活動日誌 - かず

かず

プロフィール
名前かず(いわた かずあき)
出身地東京
移住年2018
職業農家
かず
この人のFacebookをチェック
最近の活動日誌

自然栽培の農園めぐり

前から交流のある鳥取県木村式自然栽培実行委員会をお迎えする機会に、

そらみずちの自然栽培農園の視察と交流会を開催しました。

 

智頭町だけでなく鳥取市や岡山からも参加者がいて、

そらみずちの今を知ってもらうオープンな会になりました。

 

まずは、嶌田さんの手掛ける農林高校の菜園を経由して、

八向谷にある「しまだ農園」へ向かいました。

 

すでに沢山の野菜のなる菜園を前に、説明や質問が活発に行われました。

 

 

エンドウやカブなど試食して味を楽しみました。

 

 

途中、少し離れた田んぼへ移動。

智頭町の中でも特に奥地の八向谷、

自然環境が厳しくもありますが、豊かな作物が育っています。

 

 

 

次は、中田にある「森のうまごや」へ。

今年から馬と耕し始めた田んぼを案内し、

田植えした後の様子や耕作に使った馬耕道具を見てもらいました。

 

それから、馬を放牧している森の畑へ移動。

化石燃料を使わない開拓方法や、森と畑の関係、

畑の開拓計画を説明しました。

 

 

 

この日の最後は、那岐にある「カフェぽすと」で交流会。

新鮮な野菜たっぷりの夕食。体にやさしいものを食べて元気が出ます。

 

 

お腹が満たされたところで、

集まった方の自己紹介や活動紹介が始まりました。

それぞれの自然栽培との関わりや思いが語られました。

後半は馬耕の話から不耕起について話が広がっていきました。

 

 

 

翌日は番外編、タルマーリの朝食会へ。

厨房やパンを焼いている釡や、ビール醸造機、製粉機などを見せていただきました。

ビール酵母のおかげでパンの生産効率もよくなったのだそうです。

 

 

 

参考にしてもらえることがあったかはわかりませんが、

視察に来ていただいたおかげで、

何を考え、どんな場所にしていきたいのか、

説明をしながら考える機会ともなり、

これからの励みになりました。

 

次は鳥取県木村式実行委員の活動地へも視察へいきたいと思います。

 

PC表示
スマートフォン表示
Top